「子供がいる」ということは、「子供の生活を守ること」そして「子供の将来を考えること」 親として当然の勤めですね。でも家事や育児に忙しい主婦の方にとって保険の話は難しいもの・・・そのせいか学資保険というと「郵便局の学資保険」という方が多いようです。当サイト郵便局の学資保険で本当にいいの?【学資保険の基礎知識】では大切なお子様の将来のためにも、学資保険はしっかり選んで欲しいという願いを込めて、利用者の多い「郵便局の学資保険」を基準に【学資保険の基礎知識】を知っていただき他の保険会社としっかり比較していただくことをオススメします。郵便局の学資保険で本当にいいの?【学資保険の基礎知識】はあなたのお子様の輝かしい将来を応援します。

学資保険の基礎知識 


【学資保険】ってどんなもの?

まずは簡単に【学資保険の基礎知識】についてご説明します。

学資保険とは?

学資保険」は、ひとことで言うと「子供の生活に関係する金銭的な不安や心配を解消するための保険」というようなものです。

「子供の生活に関係する金銭的な不安」というのは、具体的には次のようなものです。

・子供が怪我や病気をした場合の入院費
・子供の教育にかかる費用
・親に万一のことがあった場合の子供の生活費や教育費

つまり「子供を助けてくれる」のが「学資保険」というわけですね。

【学資保険を選ぶときに気をつけることは?】

学資保険に加入する目的・優先順位
貯蓄性、お父さんの保障、子供の保障など、どの目的を優先するのかを決めましょう。

学資保険の貯蓄性
貯蓄性を優先する場合は、支払うお金の総額と保険金の総額を確認しましょう。

学資保険の固定利回り
学資保険を金融商品として見た場合、基本的に固定利回りの商品と考えられます。将来景気が良くなったからといって、利回りが良くなることはありません。(配当が付くタイプの学資保険もありますが、配当はお約束されたものではありません)

お父さんの生命保険
学資保険にはお父さんの保障も含まれます。お父さん自身の生命保険と重複していると学資保険に加入することで、お父さんはもうひとつの生命保険に加入するようなものです。

子供の医療保障期間
子供の医療保障は学資保険の保険期間と同一です。また一般的な定期保険と異なり、自動更新のシステムはありません。子供の健康状態によっては、学資保険終了時に新たに医療保険に入れない場合があることを知っておいてください。


今の保険を見直してみようかな?と思ったら


トップへ↑
郵便局の学資保険で本当にいいの?【学資保険の基礎知識】

【学資保険】に関連のある保険用語

契約者・・・保険会社と保険契約を結ぶ人。

被保険・・・保険を掛けられている人。

受取・・・保険金や給付金など、保険会社から支払われるお金を受け取る人。

保険料・・・お客様が支払うお金のこと。簡易保険では掛け金と言う。

保険金・・・保険会社から支払われるお金のこと。死亡保険金や満期保険金など

給付金・・・保険会社から支払われるお金のこと。入院給付金や手術給付金など

主契約・・・その保険の本体のこと。

特約・・・主契約に付加して契約する部分。

保険期間・・・契約により保障が有効に続いている期間。

払込期間・・・保険料を払い込む期間。

配当金・・・保険会社に利益が出たとき(一般的な利益とは異なる)、お客様に還元されるお金。

解約・・・契約者が保険会社との契約を止めること。

解約返戻金・解約払戻金など・・・契約者が契約を解約したときに保険会社から支払われるお金。

払い済み・払済保険・・・保険料の払い込みを止め、貯まっている解約返戻金で、保険期間をそのままに小型の学資保険に変更する方法

告知義務違反・・・被保険者が告知書の質問事項について、故意または重大な過失によって告知しないか、事実と違う告知をして契約をすること。

ライフプランにあわせて保険を上手く利用したいならこちら


【学資保険の主な保障内容と特徴】

■貯蓄性がある
主に大学進学時や小・中・高校の進学時に学資金(お祝い金)が支払われます。こういった場合も意外にお金がかかるものです。

■お父さんまたはお母さん(契約者)の死亡保障
お父さんまたはお母さん(契約者)が死亡または一定の障害状態になったときに、以降の月々の支払い(保険料)がいらなくなります。また毎年育英年金というお金が支払われる保障が含まれる学資保険もあります。

■お子さんの医療保障
お子さんが入院や手術をした場合にお金が支払われます。

■お子さんの死亡保障
お子さんが死亡または高度障害になったとき、定められた保険金が支払われます。


郵便局の学資保険で本当にいいの?【学資保険の基礎知識】
契約者:お父さん(お母さんももちろん契約者になれます)
被保険者:お子さん
学資金・満期金の受け取り:契約者

保険期間:一般的には18歳(20歳や22歳のものもあります)
保険料払込期間:一般的に保険期間と同一

お金を受け取る時期:満期時(保険期間終了時)及び通常小中高校への進学時


1.お父さんが亡くなった場合の満期金・学資金の受取人 : お子さん(被保険者)
2.お父さんが亡くなった場合の育英年金の受取人 : お子さん(被保険者)

一般的な学資保険ではお父さんが亡くなった場合、その学資保険の権利すべてを被保険者であるお子さんが相続することとなります。お祝い金や満期金はもちろん、育英年金もお子さんの受け取りとなります。額にもよりますがお子さんに「所得」が発生することになり、扶養からはずれる場合もあることを知っておいてください。(詳しくは学資保険と税金をご覧ください)

トップへ↑

【郵便局の学資保険】


【郵便局の学資保険】で本当にいいの?

学資保険の代表とも言える郵便局(簡易保険)の「学資保険」。
毎年70万件もの加入があり、「学資保険といえば郵便局」といわれるほど
でも、多くの人が加入しているから良いというわけではありません。

古くからの慣習で「郵便局」なら安心という感覚が一番大きいようで、年配の方に「郵便局」利用者が多いことから「親や親戚、知り合いに進められて加入した」という方がほとんど。

でも、最近では「保険の見直し」が節約術として一般的になってきたこともあり、ファイナンシャルプランナーに相談する方も多いようですが、その中で一番多いのが「郵便局の学資保険」から別の保険に変えたいという相談だそうです。

郵便局の学資保険」が悪いというわけではなく、あなたが望む保障内容や貯蓄性と照らし合わせて、最適の学資保険を選択する必要があるということですね。

郵便局の学資保険の特徴

学資保険

・ 加入できる期間中にいつスタートされても高校進学時(15歳満期)、大学進学時(18歳満期)、独立時(22歳満期)に合わせて学資金等の準備ができます。
・ 出生、新入園、新入学からの将来の学資金づくりに最適です。
・ 保険契約者が加入後亡くなられた場合などには、その後の保険料は払込みを要しません。
・ 生存保険金付18歳満期学資保険では、中学校進学時(12歳)及び高校進学時(15歳)に基準保険金額の10%の生存保険金が支払われます。また、生存保険金付22歳満期学資保険では、大学進学時(18歳)に基準保険金額の60%、20歳時に基準保険金額の20%の生存保険金が支払われます。
・ 種類は高校進学コース(15歳満期)、大学進学コース(18歳満期)、大学進学コースで中学進学時(12歳)高校進学時(15歳)に生存保険金が出るコース、大学進学コースで大学進学時(18歳)20歳時に生存保険金が出るコースの4種類から選べます。

育英学資

・ 加入できる期間中にいつスタートされても高校進学時(15歳満期)、大学進学時(18歳満期)、独立時(22歳満期)に合わせて学資金等の準備ができます。
・ 出生、新入園、新入学からの将来の学資金づくりに最適です。
・ 保険契約者が加入後亡くなられた場合などには、その後の保険料は払込みを要しません。
・ 保険契約者が保険期間の満了前に亡くなられた場合など、その日から保険期間が満了するまで、被保険者の生存中に限り育英年金が支払われますので、安心して子育てができます。
・ 生存保険金付18歳満期育英年金付学資保険では、中学校進学時(12歳)及び高校進学時(15歳)に基準保険金額の10%の生存保険金が支払われます。また、生存保険金付22歳満期育英年金付学資保険では、大学進学時(18歳)に基準保険金額の60%、20歳時に基準保険金額の20%の生存保険金が支払われます。
・ 種類は高校進学コース(15歳満期)、大学進学コース(18歳満期)、大学進学コースで中学進学時(12歳)高校進学時(15歳)に生存保険金が出るコース、大学進学コースで大学進学時(18歳)20歳時に生存保険金が出るコースの4種類から選べます。



トップへ↑
郵便局の学資保険で本当にいいの?【学資保険の基礎知識】

おすすめ保険情報

おすすめ保険情報

保険商品ランキングNO.1!
割安&同額保障で人気のダイレクト定期保険!通販限定だからできる割安な保険料を実現!
http://www.orix.co.jp/
保険見直し相談【無料】
・全国対応!・相談実績16,000件突破! 今の保険で本当に大丈夫ですか?
http://www.kakeiminaoshi.com/
あなたの保険は大丈夫?専門家に無料相談!!
一人で悩んでいませんか?保険の悩みはあなただけのライフアドバイザーにどうぞ!
http://www.myadviser.jp/
利率変動型積立保険って知ってますか?
ライフプランに合わせて、保障の見直しに柔軟に対応する保険です。
http://himapara.to/

トップへ↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。